ポリ イソブチレン。 ペンギンシール標準設計価格表|ペンギン会ウェブサイト PenguinClub

⌛ 濃縮硝酸は、最も強くかつ腐食性の酸化剤のひとつであると認識されている。 【0099】 上述したアルケニル基に関するさらなる実施例として、末端二重結合の位置を示すのに下記の一般式を用いる。

11

😩 【請求項49】 nが約75から約2,500の整数である、請求項44に記載の第一級アミン末端ポリイソブチレン化合物。

8

👌 用途では基油 合成油 、増粘剤、粘度指数向上剤などとして用いられる。 私たちの実証研究は、お客様が主観的なレポートを入手するのに役立ちます。 当業者に明らかなように、実質的に直鎖状のジ末端第一級アルコールPIBの生成を認めるために、場合によって、〜〜〜は他の塩素原子を示してもよい。

14

👐 【0146】 本明細祖において説明した各種の実施形態を具体的に参照して本発明を説明したが、他の実施形態も同じ結果を達成することができる。 手作業での実験では良好な機械的特性が確認された。 酸化剤との混合物は爆発する。

10

🖕 一次調査プロセスでは、レポートの経験的情報を取得するために、生産側と消費者側の両方からのさまざまなソースが表示されます。 TiCl 4(0.15M)を素早く添加して重合を誘発する。

☣ 手の保護具 手に接触する恐れがある場合、保護手袋を着用する。 In vitroでは、細菌の復帰突然変異試験、哺乳類培養細胞のマウスリンフォーマ試験で陰性である NTP TR487 1998 、NTP DB 2015 、ACGIH 7th, 2008 、SIDS 2012 、PATTY 6th, 2012。

🤲 【0050】 (B)第2の工程は、(A)の脱水素化により、以下に示す第2の中間体を得ることである。 さらに別の実施形態では、本発明は、2以上の第一級アルコール末端を有する、第一級アルコール末端ポリソブチレン化合物、ならびにそのような化合物を製造する方法に関する。 【特許請求の範囲】 【請求項1】 (A)少なくとも2つのアルケニル末端を有するアルケニル末端ポリイソブチレンを供給し、前記アルケニル末端は、末端に二重結合を有し、直鎖状または分岐状の炭素数3〜12のアルケニル基から形成され、 (B)アルケニル末端ポリイソブチレンに対してアンチマルコニコフ臭素化を行い、少なくとも2つの第一級臭素末端を有する第一級臭素末端ポリイソブチレン化合物を形成し、 (C)塩基反応により、前記第一級臭素末端ポリイソブチレン化合物を、少なくとも2つの第一級アルコール末端を有する第一級アルコール末端ポリイソブチレンへと変換し、 (D)前記第一級アルコール末端ポリイソブチレンを回収すること を含む、第一級アルコール末端ポリイソブチレン化合物の製造方法。

9

🤩 特定標的臓器毒性(反復ばく露) GHS分類: 区分外 ヒトに関する情報はない。

1