バチカン ニュース。 バチカン、教皇の同性婚容認否定

🙃 閉ざされたもの 世界一謎めいている図書館といえば バチカン市国の秘密文書を保管するバチカン秘密文書館でしょう。 「原罪」の中では、被害者と当時同室だったポーランド人の元神学校生が、繰り返される性的虐待を目撃したと証言。

13

⚡ 約13億人の信者を抱えるローマ・カトリック教会のトップ、フランシスコ教皇(83)が住んでいるローマ教皇庁(バチカン)の宿泊施設で、新型コロナウイルスの感染者が出たことが26日、分かった。 イタリアの観光スポットの1つとしても知られていますが そんなバチカン市国には信じがたい秘密があります。

16

☮ バチカン内部にはベルトーネ枢機卿が権力を乱用し、カトリック教会の利益にならない行動を取っていると批判する声があるという。 イタリア・トリノの聖ヨハネ大聖堂にある聖骸布もそのうちの1つ。 祈ることで、わたしたちは現実を変化させます。

8

🤔 また、ボールペンなどの筆記用具も持ち込み禁止。 教皇は、新回勅「フラテッリ・トゥッティ」に記したように、今こそ、すべての人の尊厳を尊重しながら生き、世界の人々の兄弟愛への渇望を再びよみがえらせる時、と強調。 流出文書によって税金問題や児童虐待疑惑、保守強硬派との交渉など数多くのバチカンの秘密に光が当たった。

19

👊 フランシスコ教皇は、同じ宿舎で暮らす聖職者の感染が明らかになったため、前日の26日にウイルス検査を行いましたが、陰性だったということです。

👐 そのうえで、医師や看護師、それに警察官たちが日々、献身的な仕事を続けているとしたうえで「何もかもが混乱しているように見えるときには、結束や希望こそが、力や意味を与える」と語りかけ、現在の困難に打ち勝つためには結束することが大切だと訴えました。 バチカン市国が知られたくない5つの秘密… バチカンの闇を感じると話題に… バチカン市国が知られたくない5つの秘密 世界最小の国・バチカン市国。 しかし、1981年のヨハネ・パウロ2世暗殺未遂事件以降 さすがにこのままではマズイと思ったのか 法王が公の場に出て行くとき、催涙スプレーを携行するようになったそうです。

1

😋 彼ら(文書を流出させた人たち)はベルトーレを沈没させたがっている。 「米大統領選挙前で教皇が… (2020年10月2日 02:01). イエス・キリストとのパーソナルなかかわりが、神のみことばと祈りの生活によって養われますように。

5

☝ おそらく汚職を取り締まるためにバチカン財政の清浄化を図ろうとしていた矢先に異動させられたカルロ・マリア・ビガノ()大司教とベルトーネ枢機卿の確執も明るみに出た。