社会 保険 支払 基金。 社会保険診療報酬支払基金

☭ 採用の特徴• 基金の事務費手数料の設定は、基金法第26条において、「基金は、各保険者に、第15条第1項から第3項までに規定する業務に関する事務の執行に要する費用を、その提出する診療報酬請求書の数を基準として負担させるものとする。 審査委員会は、診療報酬請求書の審査のため必要があると認めるときは、厚生労働大臣の承認を得て、当該診療担当者に対して出頭及び説明を求め、報告をさせ、又は診療録その他の帳簿書類の提出を求めることができる(第18条)。

🙌 介護保険関連事務• 並びに附則第十九条及び第二十条の規定 平成四年四月一日 一 第一条中地方自治法第二百五十条の次に五条、節名並びに二款及び款名を加える改正規定 同法第二百五十条の九第一項に係る部分 両議院の同意を得ることに係る部分に限る。 2 基金は、前項に定める業務のほか、生活保護法 昭和二十五年法律第百四十四号 第五十三条第三項、児童福祉法 昭和二十二年法律第百六十四号 第十九条の二十第三項 同法第二十一条の二、第二十一条の五の三十及び第二十四条の二十一並びに母子保健法 昭和四十年法律第百四十一号 第二十条第七項において準用する場合を含む。

⚑ こうしての第2回で社会保険診療報酬支払基金法が成立し、支払基金の業務が開始された。 以下この条及び附則第百六十三条において同じ。

18

🚀 、第四条の規定、第六条の規定 第一号に掲げる改正規定を除く。 このとき、支払基金の創設以前は、審査は保険医指導委員会が、診療報酬の支払事務は・支部が受け持っていた。

7

😛 各支部ごとに 審査委員会を設け、審査委員会の委員は、診療担当者を代表する者、保険者を代表する者及び学識経験者のうちから、定款の定めるところにより、それぞれ同数を幹事長が委嘱する。

7

😗 、特定療養費の支給 老人医療受給対象者が看護強化病床について受ける政令で定める療養に係るものに限る。

14

✋ 社会保険診療報酬支払基金法について、以下では条数のみ記す。

15