ポロス 相関 図。 アヌスヤ王女:ポロスの母とは?

🍀 余りに関係が絡み合っているので省略してある関係がかなりあり、それぞれの線一本でコラム一つ書けるくらいのものです。 契約主夫殿オ・ジャクトゥ• そんなあるとき、偶然の出来事がきっかけで再び祖国の地を踏むことになるー。

18

🖖 怒ったパウラヴァ国宰相シヴダットはアヌスヤが裏切ったと考え殺そうとしますが、部下のリプダマンに救われました。 そのためタキシラの新首長・タクシレスがいちはやくアレクサンドロスに降ったことを知ると、カシミールのアビサレスと結んでマケドニア軍への抗戦を決定し、領国西境のヒュダスペス川でアレクサンドロスの侵攻軍を阻止することにした。

✇ ヒュダスペス河畔の戦い アレクサンドロスはすぐには川を渡りませんでした。

18

⚔ その時、とても魅力的な女性だと感じました。 アヌスヤは「あなた達のような子供が欲しい」といいました。 バムニとアヌスヤのため安産祈願の儀式が始まりました。

6

😈 楽しい我が家• アレクサンドロス大王との戦い パウラヴァ国とタキシラ国が争っていたころ。

⚛ 総理と私• 『ポロス』で長丁場に取り組んでいる藤井さんに話を聞いた。

1