はあちゅう 血液 クレンジング。 “謝らない”はあちゅう氏をツイッター上で大批判 過去の『血液クレンジング記事』に「私も被害者」と釈明

❤ 叩くのが目的ではなく、本当に問題意識がある医療関係者の方も多いと思いますが… 雑誌やテレビで取り上げられ、お医者さんで提供されたものが「ニセ医療」な現状は、拡散した人だけ叩いても解決しないのに、なんでそこばっかり取り上げられるんだろう…ということです。 国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

8

☭ というわけで……! はあちゅうを近畿大学にお呼び立て。

14

😋 はあちゅうさんはインフルエンサーを自認してる割にはその社会的責任に対する意識が希薄で、あの歳になってキラキラインスタ女子大生みたいなのりで怪しげな情報広めた後に「私も知らなかったの、騙されてたの」みたいに被害者ぶられてもさすがにまともな大人はドン引くだけだと思うぞ。 何が正しいのか素人にはわかりませんが、ただもう安心してお医者さんに行ける社会になってほしいです。 正確には「医学的根拠がないのに信じる派」と「医学的根拠がないから信じない派」です。

7

⚠ 「血液クレンジング」を拡散したことの言い訳をツイート 血液クレンジングについては、その後、いろいろな立場のお医者様に話を聞く機会があり、 病気を「治療」できる標準医療ではないけれど、 「予防」医療の観点では部分的効果が認められ、「ニセ医療」ではないと断言する方にも複数お会いしました。

13

⚒ 先日勃発したトイアンナさんの一件では、トイアンナさんのツイートにムカついたはあちゅうさんが弁護士を立てて身元がすでに判明しているトイアンナさんに正面から当たりに行ったら、トイアンナさんの代理人に誹謗中傷対策のスペシャリスト清水陽平せんせが立ってしまい、はあちゅうさん自らが突撃したのに何事もなく玉砕して終わるというしめやかな結末を迎えたことは記憶に新しいところです。

2

👎 はあちゅうさんがやることだから何でも叩かれるという風潮は反対なんだけど、血液クレンジングを蒸し返したのは、これは叩かれてもしょうがないと思いますね。 多くのバッシングを受け、一度は自身で否定した血液クレンジングを再び擁護したはあちゅう。

☣ 日本国内はもとより、欧米でも証明されていない。

9