富士 工業。 富士工業技術支援センター

⌛ 電話 042-753-1001(代表)• 「プレハブハウス」は、「Fuji eco ウオール」を使用した組立ハウスを始め、2階建て及び連結可能な「ユニットハウス」、小規模の物置タイプの「フジ・モノコング」(シャッター付もございます)等をご用意、お客様のニーズに合う多機能、多品種の商品を取り揃え致しております。 「リフォーム」事業は、事務所、工場、マンション等の外装リフォーム、内装リフォーム、屋根リフオーム、床(土間)の改修工事等お客様の立場に立ってご提案を致します。

13

🤝 「CNFラボ」は企業と当センターとの共同研究を通してCNF複合材料の開発やCNFの用途開発の促進を図ることによって事業化や製品化を目指す施設です。 資本金 3億円(国内法人のみ)•。

20

☮ 従業員数 886名(男性633名、女性253名)• レンジフード専門メーカーの 先進技術を結集。 普及製品について1年に1回ファンを清掃することを前提としています。 普及製品:BDR-3HL 富士工業製)の1年間相当の油が付着する期間が、オイルスマッシャー搭載製品は約10年となるため、製品設計上の標準使用期間中はお掃除をする必要がないとしています。

5

🙌 ファンを10年清掃しなかった場合を想定。 親水系コート 水で油を浮かすので、サッと水洗いするだけで簡単にお手入れができます。

⌚ 平均勤続年数 16. また、整流板、オイルパネルは、最初に油煙を受け止める部分です。 [オイルスマッシャー搭載製品]3ヶ月ごとにディスクとオイルガードの清掃を実施。

19

😙 当社が販売をする「Fuji eco ウオール」は、サンドイッチパネルでカラー鋼板パネルの中に硬質ウレタンフォームを充填するという高い技術が要求される製品であります。 所在地 神奈川県相模原市中央区淵野辺2-1-9• 汚れたらその都度お手入れをしてください。 上記各号に関するコンサルティング業務、附帯関連する一切の事業 年商: 115. * 当社普及製品 BDR-3HLとの比較 ディスクとオイルガードのお手入れは、 3ヶ月に1回程度。

15

⚛ [関連会社]アリアフィーナ株式会社• さらに製造工程においてフロンを一切使用しない環境に配慮した省エネルギー型の建材です。 静岡大学CNFサテライトオフィス 〇年間を通じて24時間使用可能 〇ふじのくにCNF寄附講座 青木特任教授による技術相談 〇研究、実習などを実施 CNFラボ(共同研究室) 〇年間を通じて24時間使用可能 〇研究室使用料無料、電気代は実費負担 〇研究課題の公募、審査を経て共同研究を実施 [PDF:327KB] ふじのくにCNF研究開発センターCNFラボ(共同研究室)に入居して実施する共同研究の募集 (令和元年5月24日 募集開始) 1 事業の概要 県内企業等からCNF技術を活用した研究開発テーマを募集し、CNFラボに入居する企業と当センターが共同研究を行うことによって地域産業の活性化に繋がる研究開発に取り組みます。 ケーシング• 代表者 代表取締役社長 柏村浩介• 普及製品については1年に1回ファンを清掃することを前提としています。

18