タピオカ 恫喝 騒動。 木下優樹菜(ユッキーナ)が恫喝したタピオカ店は現在も営業してる!【ALL RIGHT(オールライト)】|東京カフェBLOG

😝 それなのに、お姉ちゃんは、一緒にやっていた方に、裏切りのような行動などをされてしまい、しまいには、わたしが、ぜひ来てくださいねって、インスタで、宣伝したことがよほどご迷惑だったらしく、、ご機嫌がよろしくなくて、お姉ちゃんがキレられてしまったり、しまいには、給料もちゃんともらえず、、給与明細までもらえず、、人間不信のようになってしまいました。 「昨年10月に実の姉が勤務していたタピオカ店でもめごとになっているところに介入し、オーナーの女性宛にツイッターで宣戦布告のように《事務所総出でやりますね》など、恫喝めいたメッセージを送ったことが発覚。 命令口調で業務に関するクレームをつけ続けることも、 威力業務妨害罪が成立します。

⚑ 木下優樹菜とトラブルになったタピオカ店のインスタグラムと食べログのページは? タピオカのお店、どこなん!と気になると思うので、 こちらに タピオカ店のInstagram(インスタグラム) を載せておきます。

14

☢ 2019年11月18日木下優樹菜が無期限の芸能活動自粛を発表 「自分自身の発言を見直し、相手の方には誠意を持って謝罪をしていきたいと思います」 とコメント。

15

👇 さやかさん側にもこの部分をアドバイスする人間はいなかったのでしょうか。 一時は鎮火しそうだったのだが、あるテレビ出演がきっかけでさらに火に油を注ぐ形になっている。

13

💓 相手のことを考えると、いたたまれない気持ちになる。 とっても悲しい気持ちになりました》 木下優樹菜インスタグラムより引用 *現在削除 木下の恫喝DMの内容 このタピオカ店は、実際は別にオーナーがいて木下の姉はこのオーナーと知り合いでアルバイトをしていたとのこと。 「騒動が発覚したら即座に会見を開き、記者からの質疑応答がなくなるまで長時間でも対応するという真摯な態度が復帰への一番の近道だったでしょう。

🤚 事務所総出で対応する。 高校を卒業していない木下さんが、「田舎の高校でちゃんと学校生活を送ってみたい」として、愛媛県の小さな離島の高校で学校生活を送るというものでした。

10

😂 ここで最初の両者の勘違いが表に出てきて、モメた結果、さやかさんはお店を辞めることに。 (現在は削除済) そんな影響力のある人の発言は、どれだけ人を傷つけるのか。 タピオカオーナーが暴露したDM 姉のための行動ではあるんでしょうが、言葉使いが最悪でした。

🤲 実際は、 木下優樹菜さんの姉であるさやかさんは一従業員であり、50代の女性オーナーの100%出資によってタピオカドリンク店は開業されました。 木下は恫喝騒動で現在芸能活動を休止中。 自粛中の木下さんにとって2000万円というのは大金。

6