コロナ 世界 地図。 コロナ時代の世界潮流を読む 米国は覇権手放し、ドルは基軸通貨から追われる: J

😉 どの国が感染拡大のピークを迎えているのか? COVID-19の被害が他国よりもはるかに深刻な国もある。 新型コロナも収束の目途がたちません。 アメリカは、トランプ政権の外出制限の4月末の期限を迎え、すでに30を超える州が、部分的に経済活動の再開に動いている。

💅 March 26, 2020」JSatoNotes これらの話をまとめてみると、このような傾向が見られるようです。 そしてソーシャルメディアで見る限り、武漢の患者は突然、倒れており、さらに乾いた咳をしています。

2

🔥 国レベル:左記以外の国。 新型コロナウイルスの感染拡大防止で、米ニューヨーク州のクオモ知事は州内のロックダウンを5月15日まで2週間延長した。

3

🚒 アイスランド アイルランド アルバニア アンドラ イギリス イタリア ウクライナ エストニア オーストリア オランダ ギリシャ クロアチア コソボ サンマリノ スイス スウェーデン スペイン スロバキア スロベニア セルビア チェコ デンマーク バチカン フィンランド フランス ブルガリア ベラルーシ ベルギー ポーランド ボスニア・ヘルツェゴヴィナ ポルトガル 北マケドニア マルタ モナコ モルドバ モンテネグロ ラトビア リトアニア リヒテンシュタイン ルーマニア ルクセンブルグ 北アメリカ 地図の藍色の部分です。 些細なことに思えるかもしれないが、当事者コミュニティからの苦情や無用な心配をできるだけ抑えながら、適切な情報を提示するために必要となる膨大な作業量が浮き彫りとなる例だ。

17

😂 感染が落ち着いた国同士で協定を結び、往来の制限を緩和する策を取り始めている。

4

👎 WHOの集計では、世界全体の感染者数は約5700万人で、確認されているよりもはるかに感染が広がっているとの見方を示した。 各国が把握できていない感染者や死者も多数ある。 Web アプリ上に表示された情報は、マップと連動してグラフや数値などが動的に更新され、広域・狭域の状況把握を素早く行えます。

4

💖 ですから医学的には「確認されていない」という結論に現時点ではなります。

5