円滑 類義語。 【嘘も方便】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・対義語)

🚒 国〔内閣府,警察庁,消防庁,防衛省,国土交通省等〕,地方公共団体等は,機関相互の応援が円滑に行えるよう,警察・消防・自衛隊等の部隊の展開及び宿営の拠点,ヘリポート,物資搬送設備等の救援活動拠点,緊急輸送ルート等の確保及びこれらの拠点等に係る関係機関との情報の共有に努めるものとする• 例文ごと覚えてしまえば、とっさの時にも使えます。

10

😩 以下この項において同じ。 )をいう。 主務大臣は、第二条の基本理念にのつとり、奄美群島の振興開発を図るため、奄美群島振興開発基本方針(以下「基本方針」という。

2

🤭 以下同じ。 ・人通りの多い所で、初めて会う人と待ち合わせをすることは避けたほうがよいということは、自明の理だ。 )をとるよう助言又は指導をすることができる。

1

🔥 )は、事業の種類、使用しようとする土地の区域並びに使用の方法及び期間について、政令で定めるところにより、建設大臣又は東京都知事の許可を受け、直ちに、他人の土地を使用することができる。 スポンサードリンク 『協力』の類義語 協力 『助ける』の慣用句 『助ける』のことわざ. それぞれのニュアンスは全く同じ意味合いではないながらも、「自明の理」の意味合いもあるものばかりです。

9

🔥 )をしてはならない。

7

⚛ 円滑に回す• 国及び地方公共団体は、奄美群島と他の地域との間の人の往来等に関する条件の格差に鑑み、奄美群島における住民の生活の利便性の向上、産業の振興等を図るため、海上、航空及び陸上の交通の総合的かつ安定的な確保及びその充実並びに人の往来等に要する費用の低廉化について特別の配慮をするものとする。 自明の如何に関わらず、ある理論の前提となる仮定。 被災地に生活基盤を持ち,避難生活や生活再建に関する情報を必要とする在日外国人と,早期帰国等に向けた交通情報を必要とする訪日外国人は行動特性や情報ニーズが異なることを踏まえ,それぞれに応じた迅速かつ的確な情報伝達の環境整備や,円滑な避難誘導体制の構築に努めるなど,災害の発生時に,要配慮者としての外国人にも十分配慮するとともに,世界における我が国経済の信用力を強化する観点からも,我が国の中枢機能を担う大都市圏等における防災体制を強化する必要がある• 「自然の理」と同意語とする向きもありますが、「自然の理」は「自然界における物事の筋道または道理」という意味に限定されますので、全く同じ意味ではありません。

19

😄 国土交通大臣は、事故等が発生したことを知つたときは、直ちに当該事故等について事実の調査、物件の収集その他の委員会が事故等調査を円滑に開始することができるための適切な措置をとらなければならない。 相手が主体となって行為をする場合は、相手を中心とする尊敬語を使います。

7

☎ 「円滑に回す」は、計画を実行に移し、得られた結果を確認してまた計画に反映するというサイクルを滞りなく回すという意味です。 これらの言葉の組み合わせで円転滑脱という言葉はできています。 )の円滑な準備及び運営並びに大会に備えての選手の競技技術の向上(以下「大会の準備等」という。

👣 「率先垂範」の英語・類義語表現 「率先垂範」の英語表現 「率先垂範」を英語で言うと、以下のような表現が最もふさわしい表現と言えるでしょう。

20